HSP Web-Ring特別企画

HSPスゴイヒトRing

スゴイヒトたち
おにたまさんMIAさん888さんさくらさんblueleafさんPCBさんYukiさんchokkoさん悠黒さんうすあじさんpumaさんちょくとさんUSK坂本さん
Top Page

スゴイヒト紹介

今回のインタビューは、新HSPLetの開発を行われてたり、HSP製ではないですが アーカイブX というすばらしいソフトを開発されてたりしていたYukiさんです。残念ながら、どちらも過去形。

Group Finity http://www.group-finity.com/

インタビュー

4…?

ハンドルネームの由来を教えて下さい。

名前そのまま () です。前は少しもじったハンドルを使っていましたが、ハッカーになろう () を読んだのか止めました。

最近は「ネット=仮想現実」ではなく「ネット=現実そのもの」だと感じ始めたこともあります。

Web上で見つけたお気に入りの画像を一枚、紹介してください。

それを選んだ理由は?

決して主張しすぎない「4」の奥ゆかしさに爆笑しました。

さんざん『3』を書いたろうに、いまさら『4』って…なんて思ったんですが、あれは奥ゆかしさだったんですね。(笑)

Yukiさんのオススメ

突然の長期休暇。お金もたっぷり。その間、何しますか?

きっといろいろな本を買って読まずに寝て過ごします

せっかく買って読まないんですか?(^^;

哲学書とか買って読めば、熟睡できるかも…

買うだけでおなかいっぱいなので一度も読んでいない本がうちにはゴロゴロしています。素数大百科 () とか・・・読んでも全然理解できないし。

PCBさんから質問をいただいています。

「お勧めの書籍(エッセイ、小説から技術書までなんでも良いです)があれば教えてもらいたいです。」

お勧めしたい技術書はたくさんありますが関係ない人には全然関係ないのでライトノベルでもどうぞ。

封仙娘娘追宝録 (@Amazon)
伝説の小説家ろくごまるに氏未完の大作です。途中まで読んで止められるような本ではないので一生続巻を待ち続ける覚悟のある人だけお読みください。
楽園の魔女たち (@Amazon)
こっちは完結しているので安心してお楽しみいただけます。

では、自分が今一番読みたい本は?

プロジェクト管理方面の本を読みたいと思っていますが、特にこれを。

熊とワルツを - リスクを愉しむプロジェクト管理 (@Amazon)
「自分の上司にも是非一読を奨めたいのだが・・・。」と思われない PM になりましょう。

プログラミングはとても自由で、創造的

あなたにとって、プログラミングとは?

私は昔から積み木やダイヤブロックが好きで、そういう延長にプログラミングがあると思います。

本物のビルを建てたり機械を作ったりするのはお金もかかるし、一人では絶対出来ませんが、プログラムならお金をかけずに、場所も取らずに一人でどんなものでも作れます。 何かほしいと思ったらすぐ作ることも出来ます。 プログラミングはとても自由で、創造的で、しかもとても役に立ちます。

プログラムを書く時、意識している事はありますか?

きれいなコードを書くことです。 (または書いたときは汚くても後からきれいにします。) きれいなコードが即読みやすいとは限りませんが、汚いコードは確実に読みにくいです。 それにきれいにする過程でたいていのミスは発見されるのでバグが混入する可能性もかなり低くなります。

将来のHSPにあったらいいなと思う機能、何かありますか?

コンパイル時にシンタックスエラーがチェックできるようになるとうれしいですね。 今のHSPは命令のタイプミスや間違ってシステム変数に代入してしまっていたりしても、実際にその行が実行されるまでわからないので、コンパイル時に検出できるとうれしいです。

近況

Yukiさんにとってのスゴイヒトを教えてください。

CYBER STATION 200X の chokko。 ただのプログラマな私と比べて、クリエータな彼はイラストや音楽、動画も自分で作れてうらやましい限りです。

それでは最後に一言よろしくお願いします。

実はモチベーションは最近あんまり無いです。 サイトも復活させたいのですが、復活させて何をすればいいのか思いつきません。 HSPでドッキングウィンドウやMDIが作れるプラグインを考えたり考えなかったり。

やる気がないときは何にもしないのが一番。真のハッカーなら、いやでもプログラム書きたくなりますよ、きっと。(^^;

注記/雑記

名前そのまま ()

ちなみに、読みは『ユキ』ではなく『ユーキ』です。。。よね?

ハッカーになろう ()

コンピュータの不正侵入を行う人達の事をハッカーと呼ぶときもありますが、元々はコンピュータ技術に精通した人(from e-Words) の事。 区別するため、不法者の事をクラッカーという事もあります。

原著はEric S. Raymond氏によるもので、これを知らない自称ハッカーはモグリと言っても良いかもしれない程、有名な文章です。(と思ってます。) なお、氏はオープンソースを説いた『伽藍とバザール』の著者でもあり、その道の第一人者です。

The Cathedral and the Bazaarhttp://www.catb.org/~esr/writings/cathedral-bazaar/ 伽藍とバザール(上記和文)http://cruel.org/freeware/cathedral.html
素数大百科 ()

素数=数の真理みたいな感じがして、なんだかワクワクしてしまいます。 そんな素数の全てを表す夢の様な式(但し、正の場合のみ)が存在したりとか…。

この本は、そんな素数の謎を語るというよりは、素数の利用法に重点がありそうな雰囲気です。先の式も載ってないと思います。

素数大百科http://www.kyoritsu-pub.co.jp/bookhtml/0203/002737.html (@Amazon)