HSP Web-Ring特別企画

HSPスゴイヒトRing

スゴイヒトたち
おにたまさんMIAさん888さんさくらさんblueleafさんPCBさんYukiさんchokkoさん悠黒さんうすあじさんpumaさんちょくとさんUSK坂本さん
Top Page

スゴイヒト紹介

5人目のスゴイヒトはblueleafさん。WA_MACRO () の作者さんです。作られてるものだけ見てると硬派なプログラマって感じを受けますが、その素顔は?

青い葉っぱhttp://hp.vector.co.jp/authors/VA034288/

インタビュー

お気に入りの場所

ハンドルネームの由来を教えて下さい。

そのまま、青葉を直訳した物です。英語ではgreen leaf(leaves)なのでしょうが、blueの方がピンときたので。近所にわりと大きな公園があって、よく中の道を通るんですが、青葉のついた木がたくさん植えられ並木道のようになっていて、結構お気に入りの場所なんです。

これからぽかぽかしてきて、通るの気持ち良さそうですね。(^^)

そうなんですよ。桜の木も植えられてるので、春になるとまた、いい感じなんです。お花見した人がゴミを散らかすのが残念ですが。

せっかくの景観が…。もったいないですね。楽しんだら、ちゃんと後片付けもしなきゃ。

かわせ!

昨日のブラウザ履歴の中で、お薦めサイトがありましたらお願いします。

最近は為替関係のサイトばかり見てるんで、ロイターなどは毎日チェックしてます。

プログラム関係のサイトは、最近余り見てないですね。

か、為替ですか。マネーゲームとかやられてたりするんでしょうか?

マネーゲームっていうか投資です。銀行に預金しても増えないんで、為替取引でちょっとずつ増やしてます。

すごいですね…と感じるのは古いのかな。

ちなみに、ギャンブラーだったりとかは?(^^;

う~ん。一時期パチンコにハマってたことがありますが。いまは、全然。たまに友達と麻雀したりするぐらいですね。

パッと書けて、パッと実行

プログラミング以外では、休日何して過ごしてますか?

一日中ゴロゴロしたり、遊びに出かけたりと、特に決まった過ごし方ってないですね。起きたら夕方だったこともあります。(^^

HSPをどんな用途で使ってます?

自分専用のツール作成によく使います。ちょっとした定型処理をするときなど、目的の機能を持ったフリーソフトを探すより自分で作った方が良かったりするので。思いついたことをパッと書けて、パッと実行できるHSPはとても重宝します。

作られてるものを拝見すると、ローレベルな部分に強いな~と感じるんですが、プログラミング歴も長かったりするんですか?

プログラミング歴は6年くらいです。のんびりやってるので、長さと実力は比例していませんが(^^

どういう訳かアセンブラ () からプログラムを始めたので、ローレベルの知識はそこでついてます。

アセンブラから始めたって、最近では珍しいですね。そこからHSPにどう繋がったんですか?

アセンブラからC・C++と勉強した後でHSPを知りました。数行でGUIアプリが作れるので、これは便利だと思ったのを覚えてます。

面白いことが出来るかな

さくらさんからの質問です。HSP Ver3.0で、WA_MACROは、どのような変貌を遂げるのでしょうか?

すみません。WA_MACRO自体は更新を終了してます。HSP3.0がAPIを簡単に使えるようになっているので、もう必要ないと思いますので。これからの予定は未定ですが、プラグインを使って面白いことが出来るかなと思っています。

色々と自由度も増えましたしね。 () WA_MACROに代わってどんなものが出て来るのか、楽しみです。

それでは、blueleafさんにとってのスゴイヒトを紹介してください。

○○○さん。ネットワークに強くて多数のプラグインを公開されています。×××は私にとって、HSPでのネット用プログラミングには、なくてはならないってぐらい、すごいプラグインです。

最後に一言お願いします。

そのうちリニューアルしますので、良ければサイトの方に遊びに来て下さい。

注記/雑記

WA_MACRO ()

HSP2.6で搭載された強力なマクロ機能を使って、HSPからWindows APIを簡単に利用できるようにするもの。2.xではとっても便利だったんですが…

似たようなものに、spiceってものもありました。同じ事を目指してるのに、実装がまったく別だったのは興味深いところ。こちらは開発方針転換中。(知ってる人は御察しの通り、便乗宣伝です。(笑))

アセンブラ ()

正確に言えば、アセンブリ言語。コンピュータが使っている言語を、そのまま人間に分かりやすくしたもの。それをコンピュータ用の言語に変換するものがアセンブラで、変換作業をアセンブルと言う。

でも、一般的にはアセンブリ言語の事をアセンブラと言う。歴史的経緯ってヤツです、きっと。

色々と自由度も増えましたしね。 ()

HSP3.0からプラグインの仕様が一新され、関数やシステム変数のようなもの、新しい型を作ったりできるようになり、引数の制約も無くなりました。

色々と遊び甲斐がありそうです。